上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日は一日雨だったので、
ジムで走って泳ごうかと思い、
ならばスプリントディスタンスのトライアスロンやっちゃえ!
と行ってきました。

まずはスイム

とにかく効率のいいスイム
力まない静かによく滑る
浮力、水圧、水音を感じながら
ノンストップで1km
脚はほとんど使わず、心拍も上がらず 
調子イイので、750m超えて1kmに
20分くらいで、余裕でゴール

いや~この一週間でスイム自信付きました。
ブレスの効率アップと水抵抗減らしたフォームが
すごくよくなったので心拍上がらない
本当に突然レベルアップしたのがうれしい!

すぐ着替えて
バイク
ケイデンス105くらいで20kmを41分で
バイクこいだのほんと久々
少し脚使った感じ、こまめに水分補給

最後のランは、ニューバランスのBare Footシューズ履いてきたので、
フォアフット着地で足の裏を感じながら
ペースは抑えめ
好きなランはあっという間の5km

室内トライアスロンスプリントディスタンスゴール!

汗びっしょり
でも脚はまだまだ残っていて
今年初めて参戦するオリンピックディスタンス行けそうな自信を感じて
気持ちよく終われました。

雨の日は、ジムでトライアスロンいいですよ




スポンサーサイト
2011.04.23 Sat l Triathlon l コメント (0) トラックバック (0) l top
震災後ばたばたしていて久々に書きます。

これからシーズンインのトライアスロンですが、

5月 横浜国際トライアスロン
7月 館山わかしおトライアスロン

をエントリしています。それに向かってトレーニングもしています。
昨年スプリントディスタンスでトライアスロンに魅せられて、
これからもずっと続けたいとも思っています。
自分はもともとはランナーで、まったくクロールができなかったのに
オーシャンスイムに特に魅せられています。ほんとに好きなんです。

でも単純な疑問。

はたして横浜と館山の海で泳ぐことは放射線被曝という意味で安全なんだろうか?

自分は、放射線に全く素人なので、この危惧をいだく事実に基づいた根拠はありません。
福島原発から大会コースの距離がそんなに遠くないと感じていいることと、
単純に報道で、福島原発から汚染された海水流出を聞くのみです。(参考

それぞれの大会主催者の皆様は、開催のために通常開催以上に大変かと思いますが、
自分のような素人の持つ危惧に関して具体的な説明を加えた見解も示してほしいと考えます。

馬鹿げた素人危惧だと反論が多数来ることを願って



2011.04.02 Sat l Triathlon l コメント (0) トラックバック (0) l top
ブログ更新とても久々な気がします(^^ゞ

といってもトレーニングは一生懸命
月一のハーフマラソンレースも継続中
4月の今年のランの目標レース、かすみがうらフルマラソンでサブ4トレーニングも順調です。

トライアスロンシーズンインの準備も開始。レースエントリーも
5月の横浜国際と7月の館トラとオリンピックディスタンスレースエントリー
去年のトライアスロン初参戦でスプリントディスタンスのみでしたが、今年は倍の距離

ランは、フルマラソン4時間切りプログラムが順調で、
スピード、長距離に耐える脚力が確実にアップしているのを実感しています。
RunKeeper ProのFitness Class Sub4プログラムのお陰です。
Fastランで4分台/kmを維持できるようになったし、この週末の皇居での25km LSDでは20km過ぎでもだれを感じませんでした。

課題は、バイクとスイムで去年の2倍の距離を走れるか?

苦手のバイクは、ほとんど練習しておりませんが(^_^;) 3月入ったらLSDをこなして行こうか位しか思いつかず、練習法に関してはもう少し勉強しなければならないです。

スイムは、フォーム改善でより楽に早く泳ぐためにフォーム改善中
苦手の2ビートキックが大きく水抵抗を増やしているのにTIのプライベートレッスンで指摘され、フォーカスして練習しています。

そんなときラングス・ブイシステムというプルブイの一種をTIのサイトで知り購入しました。

index.jpg

これを太ももに巻いて練習します。ラングスのメリット、TIのサイトから引用です。

TIスイムが考えるラングスの最大のメリットは、キックで「膝のゆるむ瞬間をコントロールすることができる」点です。効率の良いキックでは、蹴るときの蹴り幅を「かかとを上げて作る」のではなく「膝をゆるめることで作る」ことが大きなポイントになります。ラングスは腿全体の位置が高くなるので、膝をゆるめることで蹴り幅を作ることが容易に理解できます。かかとを上げれば運動エネルギーを使いますが、膝をゆるめるだけなら重力です。足を動かす回数を考えれば、蹴り幅をつくるためにはどちらが省エネかは明らかでしょう。

以上プルブイにない良さがあるようなので、使った練習が楽しみです。
いつも行くジムにも使用していいか問い合わせしたら、他のスイマーに危険もないので使用可と確認済みです。
明日、配達の予定です。



2011.02.21 Mon l Triathlon l コメント (0) トラックバック (0) l top
本日から始まったITUトライアスロン選手権横浜大会エントリーしました。

スクリーンショット(2011-01-06 22.29.00)


昨年クリアしたトライアスロン完走目標は、スプリントディスタンス(スイム750m、バイク20km、ラン5km)だったけど、今回のは、その倍のオリンピックディスタンス。開催場所は、横浜山下公園。

これは一昨年、山下公園で偶然みたトライアスロン世界選手権と同じもので、プロのレースの翌日に開催されるアマチュアのレースです。でもあのコースで泳いで走れるのはすごく楽しみ。

4月のかすみがうらマラソンでフルで記録狙いでランの調子をピークに持っていくトレーニングを進めているけど、そこにバイクとスイムを取り入れていく調整が難しいところ。

今日からスイムのフォームチェックをはじめまて、より効率よく早く泳げるようになるプログラムを追加。
苦手のバイクは、週末の50km LSDを取り入れていく予定。

できると信じてチャレンジします。

2011.01.06 Thu l Triathlon l コメント (0) トラックバック (0) l top
もう明けてしまいましたが、今年最初のブログです。

毎年恒例ですが、初日の出江ノ島ラン今年も行ってきました。
今年は、雲ひとつない澄み切った空のとても素晴らしい日の出でした。

IMG_2702.jpg

今年も怪我なく、新たなチャレンジを祈りつつ20km走りました。

2日は、箱根駅伝の応援に東戸塚中継所近くまで行き応援してきました。最近レースの応援は、ツール・ド・フランスのヒルクライムのイタリア人みたいに腰を入れて、力を入れて手をたたき叫んでしまいます(^^ゞ

IMG_2727.jpg

箱根駅伝の応援でチャレンジ心に火がついて、新年の新たなスタートを切りました。

今年も皆様も自分も健康で怪我もない良い年にしましょう。

白戸太郎さんの新年の言葉にあった

慣れにおぼれることなく、慎重になりすぎる事もない、新鮮な気持ちで


 今年も良い年にします!
2011.01.06 Thu l Triathlon l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。