上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
私は、MacBookユーザーです。何かを書くときは、Mac上のOffice Wordでした。昨日ネットでWriteRoomというアプリを見つけて試してみました。

最近思うのは、書くときに集中できること。

そんなニーズにWriteRoomはぴったりで、デスクトップすべてがすべて消えてしまい、黒のデスクトップに文字とカソールだけです。



昔のDOSエディタを思い出します。黒い画面にカソールが点滅だけしていて、さあ書き始めようよと待っています。書き始めると文字は上に流れていきタイプライターの様な感じです。この感覚とてもいいです。
カラー表示のMacintoshが出る前のBlack&White表示のMacintosh的雰囲気を醸し出している気もします。

映画の「マトリックス」でネオが自分の部屋で居眠りしている机にあるモニターの真っ暗な画面にカーソルだけが点滅していて、突然「ノック、ノック」とメッセージが出てネオの人生が変わっていくシーンを思い出しました。点滅しているカーソルの先には、なにが待っているんだろうなんて、わくわくしたりします。

そういえばマトリックスでも真っ黒な画面にグリーンの反転した日本語が上から下に流れていましたね。(関係ないですが)

Hog Bay Software社というところの製品ですが、製品やサイトのデザインから、この会社なんともインテリジェンスを感じ、とてもシンプルさを追求している姿勢がよくわかります。




デジタル技術をより高機能にしていくと言うよりは、高度の技術を基に、ユーザー主体のとてもシンプルな環境を提供してくれるのは、自分のような年代には、とてもフィットします。

実際、インストールして、始めて起動したときの気持ちは、とても新鮮でした。デフォルトでは、カーソルと文字カラーはグリーンでしたが、オレンジ系にしてみました。

iPhoneバージョンもあるようなので、これから試してみようかと思います。

(参考URL)

スポンサーサイト
2009.11.22 Sun l Run l コメント (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。