上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
RunKeeperの新しい機能FitnessClassesが今日アナウンスされましたね。

やっと秋らしくなってきて、マラソンシーズンインでこれからの大会に向かってトレーニングプランを決めていたときです。去年は、洋書のChi-Runningのフルマラソントレーニングプランを手入力でGoogle Scheduleに入れて、かつRunKeeprのTraining Workout機能に練習内容を入れて練習をしました。これはかなり効果的で今年もと準備をしていたところでした。唯一入力が面倒だなぁと思っていたところに、このアナウンス。

まさに去年手作業でやっていたことが、いつも使っているRunKeeperがやってくれるわけで、今日の朝RunKeeperからのメールを読んでちょっとエキサイトしました。

このプログラムどういうことかというと、
下の動画見てもらうと分かるのですが、

RunKeeperのサイトに行きFitnessClassesメニューに行くと、

スクリーンショット(2010-09-30 12.13.11)


もとオリンピック選手のコーチが主催する
ランナーの目的にあったトレーニングプログラムを買うことができるんです。

スクリーンショット(2010-09-30 12.13.25)

スクリーンショット(2010-09-30 12.13.36)



まだ5Kとハーフマラソンの2時間20分ゴールのビギナープログラムだけ見たいだけど、
これからプログラムが増えて行くみたいです。

この手のサービスは、いままであったけど、
ここのは、スタート日を他のランナーと同時にして、
同じ練習内容を同時進行させ
お互い励まし合ったりするのが新しい。

金哲彦コーチのフルマラソンでサブフォーなる!

なんてプログラムが理想ですね。

プログラム選択メニューがRun(今はRunしか表示がない)とか選べるので、
これからバイク、スイムの同様のプログラムが増えて、

トライアスロンオリンピックディスタンストレーニングなんてあれば素晴らしいね。

そんな拡張性が垣間見られるだけに今後の充実に期待しましょう。

RunKeeperは、どんどん新しい機能をiPhoneアプリとサイトに加えてくれるから楽しいね。






スポンサーサイト
2010.09.30 Thu l Run l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yazzzz.blog48.fc2.com/tb.php/114-1e31fc48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。