上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨晩、韓国出張から帰国しました。家に着いたのが23時。

それから翌日の東京アクアスロンの準備をして午前0時を過ぎていました。
韓国到着日から謎の下痢がはじまり、スポーツドリンクとわずかなパンしか食べられない状態での帰国でした。

状況からしたら東京アクアスロンはDNSなのですが、

- 第一回大会なのでぜひ出たい。
- ちょっと体調悪いからといってDNSしたくない。
- 今シーズン最後のレースなので、なんとか出たい
- 下痢以外は問題ない

と考え、睡眠時間3時間ちょっとで会場に向かいました。

トランジションの準備も問題なく
ストレッチ、ウオームアップ適度に済ませ
無難に第一ウエーブでスタートしました。

うん?なんだか身体の動きが鈍い
スピードでない
心拍いつもより上がり目
ペースも上げられない

と思いながら2周回してスイム完了。
トランジションでランシューズ履いてスタートまではスムーズ

でも走り出して
?????
身体が動かない
心拍170位(いつもだと150後半か160)行っていて
少し心拍落とそうとゆっくり目に行きました。
あれれ下痢が始まった (汚くて失礼)
トイレがあった!と駆け込む
その後の4kmは、ほとんどジョグスピード
第一ウエーブスタートでしたが、
得意のランでもどんどん追い越され
最後で追い込むこともできず
そのままゴール。

そういうときに限って、
完走票はちゃんとくれて
みると全参加者後ろから数えて何番という世界
豪華メタルに記録を入れ込んでくれた記念品を頂き、
その記録がくっきり

web.jpg

いままでで一番へこむ大会記録

体調悪くてレース前、レース中にDNSするかばかり考えていて、
結果が出たらその記録にへこむ

ネガティブのスパイラル

そんなことしていたら、何にも楽しくないじゃない!
といたく反省。

今シーズン最後のレースで、こんな結果になったのは、
デビューしたての自分にとって、来シーズンに向けて、大いに反省する機会
来シーズンのレベルアップをよく考える機会をもらいました。

冷静になって考えれば、レース前の4日間、ほとんど食事できず、体重が3kg落ちればスタミナなくなってますよね。それに下痢が現在進行形なんだから。

性格的に棄権って大嫌いなんです。それとマラソンでも絶対歩かない。
その記録が維持できたのは収穫

でも体調悪いのにどこまで出場してよいとするかは難しい判断ですね。

そうそう東京都心とレインボーブリッジがどっか~んと見えるとこからスイムスタートは気持ちよかったです。


スポンサーサイト
2010.10.16 Sat l Triathlon l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yazzzz.blog48.fc2.com/tb.php/119-b5ed0d12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。