上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
去年、膝を痛めランニングのフォーム改善しようと思ったときに出会った本


無理なく走れる“気”ランニング無理なく走れる“気”ランニング
(2008/05)
ダニー ドライヤー、キャサリン ドライヤー 他

商品詳細を見る


この本を初めて読んだ時、いまいちぴんとこなかったけど、なんか惹かれるとこあり、
2回読みコンセプトわかったけど実践がわからくて、
本家のChiRunningというのがアメリカにあると知り、英語の本とDVDを取り寄せました。

それでコンセプトと練習方法が分かり、去年のホノルルマラソン初フル三ヶ月前にChiRunningのトレーニングを取り入れ、ホノルルでは脚のダメージを全く感じないで完走できました。

YouTubeでこのChiRunningの原理を分かりやすく説明した動画を見つけました。

タイトルは、

ChiRunning Simplified!, Efficient and Injury Free Natural Running Technique

で、

シンプルに効率的に故障のない自然なランテクニック

とでもいうのかな。

ChiRunningの原理が分かりやすく説明されています。英語の動画ですが、身体を高く保って、身体を前に倒すときに生じる重力により推進力を得て進むフォームです。無理に筋力で推進力を得ないので、無駄な力が不要で、故障もなく、スピードも出るようになるというわけ。

でもそれができるには徐々に練習して急な進歩は望まない。走りながら身体をセンシングして、フォーカスする点を2つくらいを感じながら練習するのが基本。



国内で体幹ランとかいわれているけど、基本的には同じこといっているような気がします。
この動画観てまたChiRunning本読見返してみようかと思いました。

スイムのTotal Immersionメソッドと似ていて、自分にはあっている気がしています。
スポンサーサイト
2010.11.18 Thu l Run l コメント (0) トラックバック (1) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yazzzz.blog48.fc2.com/tb.php/130-326ff22e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Panasonic ナノケアドライヤー 白 EH-NA92-W◆「ナノイー」&ミ...
2010.11.21 Sun l 見つけました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。