上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日、海外からラン関係で面白い製品発売の情報が立て続けに入りました。

まずは愛用のiPhone用ランアプリRunKeeper Proがアップデートして心拍計がサポートされました。Nike+と似たトランスミッターをiPhoneの30ピンコネクタに挿し込めば、GarminなどのANT+仕様の心拍計ベルトの信号が読めるようになります。ちょっと魅力的。



今はGarmin Forerunner405で心拍とっているので、このデータを読み込んでくれれば最高だけど、ちょっとそそります。海外のサイトで7千円ちょとで買えそうです。

Android版RunKeeper ProならポラールのBluetooth心拍ベルトを直接読む仕様。iPhoneでなぜこのベルトをサポートしないのか不明だけど、このベルトも7千円位。


もうひとつはやはり愛用の無線LAN対応体重計のWithingsからiPhoneに接続して使う血圧計登場。今月末発売だそうです。

スクリーンショット(2011-01-06 20.21.16)


起床後の血圧と脈拍測定は、疲労度の把握できるので手首で測る血圧計で毎朝測りiPhoneの記録アプリにマニュアル入力しています。これがあると測ってデータはクラウドに飛んでいき管理アプリで自動的にグラフ化されてとても便利。ついでに体温測定機能も付いているといいんだけど。ますますiPhoneでライフログが簡単になりますね。

この手の測定系小物電子器具大好きなので、とても気になります。
スポンサーサイト
2011.01.06 Thu l Run l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yazzzz.blog48.fc2.com/tb.php/139-93c7d75f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。