上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

今日から4月に今シーズン最後のフルマラソンエントリーの準備の一つとして、「気ランニング」を再読しはじめて、走り方をよく考えての今日のラン。

にもかかわらず、昨日は、気持ちよく走れたけど、今日はがたがた。コースは同じ、距離も同じ、体調も悪くないし、寒いのは同じ。

なにが原因なのか?悪かったことを反省しようと走行データを比較してみようとGarmin Connectのデータを比較してみた。

昨日の走行データ
スクリーンショット(2010-01-23 21.44.39).png

今日の走行データ

スクリーンショット(2010-01-23 21.44.07).png

やっぱり今日は、走り始めからスピードあがってる。最高は4分台平均で5分ちょっとで飛び出しちゃった。出だしから苦しくて折り返後も調子でなかった。昨日はとにかく楽々モードだったのでペース7〜6分30秒台で遅めでも調子よく感じたのは、最高速度が3分台が出ていたりしたからかな。心拍数も機能に比べて出だしは20も高いし全体的にも160台。

やはり最初の3kmは、徐々にスピードを上げていかないとだめ。それができれば身体も適度に温まり、速度も上がっていく。ホノルルでも最初の10kmは、かなり落としたので最後までスピードは落ちなかった。

まあ、教科書通りのことだけど、わかっているようで、やってしまう

「速度上げすぎ→苦しい走り」

まだまだ修行が足りません。以下のことを反省してよりよいトレーニングをしていこう。

  • 出だしに徐々に心拍数を上げていくこと
  • 自分の場合は、冬場では3km位は我慢、速度上げるのはその後
  • 話しながら楽に気持ちよく走れるのは、6分30秒くらいが現レベル

面白いのは、速度落として楽々ランの昨日の方が消費カロリーが若干高いこと。(一回の測定だけですが)よく本にスローランのほうがダイエット効果高いと書いてあり、本当かなぁと思っていたけど、これはそれを示す傾向かも。

ここまで走りの反省をしたことなかった。これもいい傾向だ。

スポンサーサイト
2010.01.23 Sat l Run l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。