上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

トータルイマージョンさんで、クロールのいろはから教わりました。

初心者は、いろんな勘違いで下半身が沈むことが多い。

まずは、下半身が沈まないように浮くところから

プール水中の左右前にある鏡が、自分が泳いでいる(まだもがいていた)姿が見えて視線の方向とかがよくわかり、修正が出来ました。

カメラで写してくれる動画で自分がどうして下半身が沈んでしまうかよくわかりました。

そのせいで気持ちよく浮くことが出来るようになり、両腕の切り替えを習い、3回目には、自分では気持ちよく進むようになりました。

でもブレス(息継ぎ)が出来ないので、肺の中の空気がなくなると立ち上がってしまいます。

ブレスが出来ないとはいえ、短時間でここまでのレベルまでにして頂いたトータルイマージョンさんの方法は、素晴らしいと思います。

それから息継ぎを習いますが、水が鼻に入ってしまいむせてしまい、その恐怖心があるのかブレスの壁にぶつかってしまい、いろいろ教えてもらったり、本を読んでみても、ブレークスルー出来ずにいるうちにホノルルマラソンも近くなり自然とラン中心の日々。加えてシカゴ出張で左手小指粉砕骨折してしまい指にはギブス。走るのは全然OKなのですが、ギブス付きでスイムはギブアップしました。

ホノルルマラソンも無事終えてとてもいい2009を終えました。

ロール習得1.5km泳げるようになる その4に続く

スポンサーサイト
2010.02.08 Mon l Swim l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。