上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

以前からクロールチャレンジを書いてきましたが、少し時間が空いてしまいました。

結論から言うと、クロールの息継ぎ出来るようになりました!ジムの20mプール足を付かないで泳げるようになりました。

いや~子供の頃、始めて自転車乗れたときのような感じでとても嬉しいです。

どうしたかって?昨年TIで息継ぎの手前まで短期間で出来るようにしてもらいました。その後、クロールの息継ぎで挫折して、そうこうしているうちに左手小指粉砕骨折したので去年の12月でスイムから遠ざかっていました。

今年に入り、小指のギブスも外れ、年末に立てた目標の2010年にトライアスロンにチャレンジするを諦めるのはいやだ!と思い、クロールトレーニング再開アクションプランを考えました。

やはり個人レッスンを受けようと自宅に近いところをググったところ、筋水館さんを発見。なにやらプールとレッスンプログラムはTIに似ているし、電車で一本、小田急線で通勤経路の途中であるので、早速伺うことにしました。

スクリーンショット(2010-02-10 16.39.31).png

(写真は筋水館さんサイトから)

さてさて筋水館さんでレッスン受けてきました。プールに入る前に、今までの経緯をコーヒー飲みながら楽しくお話しさせて頂きました。

いよいよTIと同じ感じのプールに入り、現状の自分のクロールを見て頂いた後、(実は約2ヶ月ぶりのプール)レッスンが開始

息継ぎに至る腕の回転と肩の回転をコーチが手で押さえて修正してくれました。そうすると口が水面に出たときに息継ぎ出来るようになってきました。いままで時々鼻に水が入ってむせていたのもなく、息の吐き方と吸い方が出来るようになっていきました。何回も手で押さえて身体の動きを修正してくれたので、身体が正しく動いたとき、どんな感じなのか実感できると学習効果が高かったんだと思います。

これは、今までにない感じで、優しさに満ちた熱血コーチの直接指導の効果もあり次回に繋がるなといういい感じを持てて、あっという間の1時間でした。

その翌週、その効果を試そうと、いつものジムのプールに行きました。プールが混んでいたという弁解もありますが(^^ゞ 息継ぎ試すと身体が沈んで途中で立ってしまうのではないかと思うと、以前の自分に戻ってしまい、なかなか息継ぎを試せませんでした。でもやっぱ試そう!と気を入れて最後に試すと、気を入れたのが間違いで、うまくゆかずいつも通り撃沈となったのでした。

夜が明けて新しい日が来る前は、真っ暗な暗闇なように、今思うと、その日は、夜明け前の最後の暗闇だったんですね。

次回に続く

スポンサーサイト
2010.02.10 Wed l Swim l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。