上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨日と今日ジムのプールで泳いできました。

昨日は、対角線の同期が取れなくて、リズムが取れないので、すっきりしない感じで終わりました。

寝る前に布団の中でイメージトレーニングしたら、すっかりわからなくなり、とても頭を使いました(^^ゞ

そこで混乱したのを、シンプルに考えると

対角線の腕と脚の同期って結局どのタイミングで?
腕がどのときにキックをターンっとするんだろう?
がわからなかったんですね。

それでむっくり起き出し、筋水館さんのブログのロングスイムの動画をまたじっくり観たところ、

腕が入水するときにターンっていう感じでキックする
キックする脚は、深い方の伸びてる手と同じ側の脚
とわかったら、納得感がでて眠れました。

私の場合は、対角線というより
キックする脚は、同じ側の腕が伸びている側とした方が脳が指令出しやすいようです。

それで今日の昼間、外を歩くときに骨盤を意識してウオーキングしました。
なんだ!ランのドリルのモデルウオークだ!と思ったことにより、少し神経回路が出来上がった気がしました。

今晩プールで、2ビートキックを試してみました。
いままで頭の指令と身体の指令が葛藤しながらぎくしゃくキックしていたのが、
ときどきうん?これかな?ビデオの泳ぎにちょっと近いかな?(ほんのちょっとです)というときがでてきました。
それで夢中になっていたら1時間たっていました。
ほんのちょっとですが、今日はきっかけをつかんだ気がします。

20m毎に立って休む泳ぎは、相変わらずですが、泳いでいるトータル時間は伸びてきたような気がします。
スポンサーサイト
2010.03.04 Thu l Swim l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yazzzz.blog48.fc2.com/tb.php/47-cd437ff8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。