上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ネットでトライアスロン関係のブログを探していたら、ラン用品でよく使うアートスポーツさんの

始めよう! 続けよう! 楽しいトライアスロン - 第9回「シーズンオフのスイム 1」
始めよう! 続けよう! 楽しいトライアスロン - 第12回「シーズンオフのスイム2」

を発見。さすがにショップのブログなので、初心者でもわかりやすい内容です。特にスイムが課題の自分にとても参考になるトライアスロンのためのスイムトレーニングについて書かれています。

トライアスロンのためのスイムという視点なので、とても参考になります。 特に、以下の点は、納得。自分は、クロールまったくできない状態から、いまスイムのレッスンを受けていますが、変な癖が付かないようにきちっと習得しようと再認識。 以下サイトからの抜粋です。

トライアスロンの中でもバイク、ランは、重力を感じてバランスを取ることが出来る種目ですが、水泳は水中で浮力を感じながら動くので、バランスを取 ることがとても難しい種目です。

そして、唯一「力」だけではどうにもならない種目なのです。 いつも指導で言っていますが、水泳はどんなに筋力がある男性でも、水泳を何年か習っている小学校低学年の女の子に短距離であれば負けてしまうことがありま す。 しかし、バイクやランではそんなことはないと思います。

これは、水泳が「力」ではなく「技術重視のスポーツ」ということが言えます。 そのためフォームはとても重要な上達のポイントとなります。



 
スポンサーサイト
2010.03.10 Wed l Triathlon l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yazzzz.blog48.fc2.com/tb.php/53-6e517518
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。