上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨日、お世話になっている筋水館さんのコーチから、

キックの脚が、がちがちに力が入っているので、
それが心拍数上がる一つの原因じゃないかと指摘されました。
確かに、相当力んでキックしています。

そして昨日、7月4日のトライアスロンデビューまでにすべきことを考えました。

レース完走で大事なのは、

速度は求めず、バイクとランが出来る力を残して750m泳げればいい!!!

と考えました。

今日のトレーニングで、じゃあキックをほとんどしないで泳いで、心拍の上がりが違うか試してみました。

結果は、心拍数上がらなかった。

20m泳いで15秒休んで、また20mと繰り返しました。とくにぜいぜいとはなりませんでした。
それを1時間丁度繰り返しました。

う~ん心拍数上がっていたのは、キックでかなり無駄な運動していたんですね。
キックなしでもいつもと同じくらい進んでいたりしたかも(^_^;)

しばらくは、いかに力まないで補助的なキックが出来るようにフォーカスして距離を伸ばしていき、スイムに必要な筋肉が出来てくれば、スピードはともかく距離は伸ばせるかな

なんとかな~るさ~

スポンサーサイト
2010.03.12 Fri l Swim l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yazzzz.blog48.fc2.com/tb.php/58-dee62a72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。