上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ブレスがストリームラインのバランスを崩さず充分吸えるようになったので距離が伸ばせるようになった。当たり前のように750m連続泳いでも心拍は上がらない。

今日は、じゃあオリンピックディスタンス目指しているんなら、
そのマイルストーンとして自己最長泳の2000m連続泳いでみようとジムに向かいました。

初心者プールで力を抜いてスーパーマングラインドやスケーティングドリルを行い、少しずつ心拍を上げました。

準備ができたところでスタート、750m、1000m、1500mまで順調。特に疲労も心拍も上がらず、フォームも崩れず、あと500m行けるなと思って泳いでたら、1750mでいきなり左足ふくらはぎがつりそうになったので、足を付いて立ちました。

ちょっとあぶなそうだったので、プールから上がったらつってしまいました。プール監視員のお兄さんが足を伸ばしてくれて落ち着いたら、左足ふくらはぎも‥ それでDNF決定。

よく考えたら、朝ランはVFFで6km走ってミッドフット着地を意識した走りでふくらはぎがかなり張っていました。加えて朝ラン後、あまり汗をかかなかったので、充分水分補給をせずに、また水ボトルをプールサイドに用意せずにスイムを始めていました。

これから気温も上がるのでプールサイドにスポーツドリンク置いておかないといけないと反省。スイムは、水の中にいるので汗の出ている量や体温の変化の判断がランやバイクのようにできないので、ロングの時は、距離毎の水分補給は大事ですね。

ランで真夏で相当消耗しても足つったことなかったので、ちょっとびっくりしました。

でもクロール1750m余裕を持って連続泳は自己更新は嬉しいです。

次回は、2000mチャレンジします。

追記

先週、宮古島USTREAMで観てからすっかりそちらに頭行っちゃってODは2000mってすり替わっていました。ODは1500mでしたね。ということは目標クリア!

宮古島出るには3000m。見えてきました。宮古島 (むしろバイクが課題だったりします(^^ゞ)
2011.04.30 Sat l Swim l コメント (0) トラックバック (0) l top
今月入ってからプール行った後は、
鼻水だらだら、くしゃみがすごい

ググったら塩素のアレルギー性鼻炎だそう

本当にひどくてプール行った翌日いっぱいくらいまで続きます。

こんな症状をこれから背負いたくないので
今日はいろいろ試してみました。
なんと!効果ありました。

ジムのプール行って帰ってきてから
鼻水、くしゃみが全くない!
治った訳じゃないけど、予防処置が効果あったのかもしれない

その方法です。

① プールに入る前にアレルギー性鼻炎用の噴霧薬を使う

泳ぐ前に、ジムの更衣室で鼻にアレルギー性鼻炎用の噴霧薬をスプレーしておきました。ネットでこれが効果があったとあったので。使ったアレルギー性鼻炎用の噴霧薬は、(株)雪の元本店のアゼットノーズというので、マツキヨの花粉症対策コーナーで特売であったものです。主成分がナファゾリン塩酸塩、クロルフェラミニンマイレン酸塩、リドカインです。他の有名製薬会社のものも主成分は同じだったので特売品を買いました。

② 泳ぎ終わったらすぐに鼻を洗う

プールサイドに目を洗う洗面台がありました。蛇口が二股になっていてるのがついていて、おそらく目を洗うためのものだと思うけど、ちょうど両鼻口にちょろちょろっと水が入ります。そんなに痛くないので20秒くらい洗いました。

③ プールの出入り口にあるシャワーでも鼻と喉を洗う

プールを出るときのシャワーで身体を洗い、鼻の中も洗いました。シャワーのぬるま湯を鼻の口にかけます。特に痛くも、むせもしませんでした。喉にも鼻水が流れてくるので、シャワーの水で喉をうがいして鼻、喉に塩素が残らないようにと念を入れました。

④ 最後の仕上げで鼻うがい液で鼻洗浄

最後の仕上げで着替えが終わったら、更衣室の洗面台で鼻うがい液で洗浄しました。加えて鼻炎スプレーもと思いましたが、できるだけケミカルな薬は減らしたいので使いませんでした。

ひょっとしたら泳ぐ前の鼻炎スプレーも不要かもしれません。次回は、鼻炎スプレーなしで洗浄のみで試してみるつもりです。

以上から見ると、泳いだ直後にできるだけ早く鼻と喉を洗浄するのが効果があるようです。対処できそうで一安心です。
2011.04.23 Sat l Swim l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は一日雨だったので、
ジムで走って泳ごうかと思い、
ならばスプリントディスタンスのトライアスロンやっちゃえ!
と行ってきました。

まずはスイム

とにかく効率のいいスイム
力まない静かによく滑る
浮力、水圧、水音を感じながら
ノンストップで1km
脚はほとんど使わず、心拍も上がらず 
調子イイので、750m超えて1kmに
20分くらいで、余裕でゴール

いや~この一週間でスイム自信付きました。
ブレスの効率アップと水抵抗減らしたフォームが
すごくよくなったので心拍上がらない
本当に突然レベルアップしたのがうれしい!

すぐ着替えて
バイク
ケイデンス105くらいで20kmを41分で
バイクこいだのほんと久々
少し脚使った感じ、こまめに水分補給

最後のランは、ニューバランスのBare Footシューズ履いてきたので、
フォアフット着地で足の裏を感じながら
ペースは抑えめ
好きなランはあっという間の5km

室内トライアスロンスプリントディスタンスゴール!

汗びっしょり
でも脚はまだまだ残っていて
今年初めて参戦するオリンピックディスタンス行けそうな自信を感じて
気持ちよく終われました。

雨の日は、ジムでトライアスロンいいですよ




2011.04.23 Sat l Triathlon l コメント (0) トラックバック (0) l top
前回プールでブレスが楽にできるようになるブレークスルーを体験。

昨日は、それが身体が覚えているか試しに行きました。

いつも通りスーパーマングラインドから楽に楽にアップ
脇の下を水が支えてくれる感じがある
そうすると下半身が沈まず、すーっと進んでくれる
とてもいい感じ

スケーティング→ストローク→スケーティング
を力まずにゆっくりとおこない、水に滑っていく感じを感じる

楽に楽に水や身体の滑り、音を確認しながらいくプロセスってとても楽しいし充実感を感じる

そしてプールのコースを変えて、ブレス付きのクロールで泳ぎ始めました。
ブレスの時は頭が動くにつれて見える景色
水中、水面、水上をスローモーションを見るようにブレスをする

いい感じです。ちゃんと息が吸えて、ブレスによるバランスの崩れも非常に少ない
身体が覚えていました。

泳いでいて呼吸が苦しくなることがなくなったので
余裕が出て脚が感じる浮力、腕に感じる水圧、ブレスしたときに見える天井のシミ
などなど、そのときの感覚を楽しめる。
がしがし泳いでるのではなく、
運動している感じではなく、
そうそうランニングハイみたいな感じ
こんな感覚スイム初めてでした。

無心で延々と泳いでて何往復したか覚えていない
おそらく自分の休憩なし連続スイムの記録更新していたと思う
泳ぎ終わっても心拍が上がっていなかった

こういう泳ぎができるようになってきてとてもうれしい

ランでもスイムでも
力を入れているのではなく
普通の呼吸で
自然に前に進んでいくときって
とてもきもちいいし
とても充実感を感じる

自分の目指すのは、これだとおもう。
よりスイムフォームと感覚を磨いて
静かなスイムをめざそう
2011.04.16 Sat l Swim l コメント (0) トラックバック (0) l top
3月入ってからプールから帰ってくると、

くしゃみと鼻水が止まらず、もう大変。
翌日まで続いてた。
春風当たって風邪引いたかなぁ
なんて思っていたけど、

昨日も大変だった。
これ本当に風邪か?とググってみたら、
おんなじ人いっぱいいました。

どうもプールの塩素のアレルギー性鼻炎らしい。
花粉症の塩素版
花粉症と塩素両方の場合もあるらしい

自分は、花粉症ないけど、
塩素でやられたかもしれないね

本当は薬使いたくないけど、
あんまりしんどいので
マツキヨ行って鼻洗浄液と鼻炎用スプレー買ってきた。

佐藤製薬のアゼットノーズ
花粉症シーズンのためかマツキヨ特価でした。

早速試したら
とてもすっきり!
いまのところ効いている

泳ぐ前に鼻スプレーしておくと、
泳いだ後の症状が出ないらしい

こればかりは予防しようないけど、皆様も気をつけて


2011.04.16 Sat l Swim l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。